山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP観光地 ≫ 大分県九重町 九重夢大吊橋 2015/05/06

大分県九重町 九重夢大吊橋 2015/05/06


九重夢大吊橋歩いてみるとこんな感じ


宿を出発して向かったのは車で5分の「九重夢大吊橋」である。改めて説明する必要がないほど有名な吊り橋であるが、簡単に説明しておこう。

yuotsurihashi01.jpg
朝から多くの観光客で賑わう九重夢大吊橋

平成18年(2006)10月30日にオープンした、「九重“夢”大吊橋」。長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用としては「日本一の吊り橋」です。
すぐ目前に、「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望み、足下に筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がり、 四季折々に織りなす大自然の変化は訪れる人々を魅了してやみません。
また遠くに、三俣山や涌蓋山など雄大な「くじゅう連山」が横たわり、360度の大パノラマは、まさに「天空の散歩道」にふさわしい、文句なしの絶景です。 (公式サイト参照)



ようは歩行者用吊り橋としては日本一なのだ。で、恐らく九重町で一番観光客が集まる有料観光施設だと思う。普通の人は駐車場や管理センターなどがある「中村エリア」から渡るのだが、今回は朝一であることと、宿から近いとの理由で、反対側の「北方エリア」から歩くことにした。

まあ、どちらから渡ろうが往復で戻ってくれば関係なのだが気分の問題である。景色はいいし、滝も素晴らしいが何度も来ているし、さほど感動も感激もないが、朝一ということもあり人が少なかったのが良かったな。一応、撮影もしてみたんで興味のある方は見ていただきたい。

この日はここ以外に予定は決めていなかったので帰りながら考えることにして橋をあとにした。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL