山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP地域情報 ≫ 山口県山口市 串山連峰 行者様 2015/05/10

山口県山口市 串山連峰 行者様 2015/05/10


行者様と秋穂湾方面の展望


あいお荘までの急坂の車道を登り、行者嶽の山頂へ向かう途中、「行者様」という案内板がある。この「行者様」、以前から気になってはいたが、縦走したあとはいつも面倒になり、今日まで立ち寄ることのなかったポイントである。縦走路から約80mという微妙な距離を歩くと、大岩の隙間に祠に行者様が安置されている。

gyoshasama01.jpg
行者様説明板

説明板によると

祠には行者様を中心に蔵王権現、不動明王の三体の石像と金毘羅権現、愛宕権現、秋葉権現のある石版碑がある。かつて行者祠前の広場に建物があったことが岩肌の痕跡でわかり、付近に多くの瓦が現在まで残っている。中津江立石川地蔵堂に行者参道の道標があり、山腹に鳥居と灯篭がある。この種の部落社祀としては古いものの1つであり、この地方の安全のために不動明王と蔵王権現、火災予防の愛宕権現と秋葉権現、また海上安全と廻船・漁船の安全操業を祈願して金毘羅権現を祭っている。秋穂浦人を中心の法境地の一霊場地である。/p>



gyoshasama02.jpg
行者様全景

gyoshasama03.jpg
行者様祠

gyoshasama05.jpg
岩に彫られた屋根の跡

gyoshasama04.jpg
行者様からの展望


小難しいことはさておき、秋穂湾を一望できる展望は素晴らしく、航海の安全を祈る神様を祀るに相応しい場所といえる。今回は、縦走路から訪れたが本来の参道は別にあり、次回はそちらから登ってみたいものだ。串山連峰を歩くのなら立ち寄っていただきたい場所である。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

僕らも歩きました。
きれいですね。翌日、女房は筋肉痛です。
2015.10.25Sun 09:12 ≫ 編集
武本Timothyさんご訪問ありがとうございます
flickr見ました。楽しそうですね(*´▽`*)
2015.10.25Sun 20:45 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL