山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP登山口~山頂 ≫ 山口県防府市 大平山 富海コース [ルート編] 2015/06/14

山口県防府市 大平山 富海コース [ルート編] 2015/06/14


大平山富海コース全行程


正面コースから山頂に到着し、今度は富海コース方面へ下山を開始する。富海コースも大部分の展望はないが、「いこいの森展望所」からは富海地区の街並みと海が一望できる。そして、コース上にある「琴音の滝」はこのコースの見所となっています。富海コース登山口は国道2号線沿いにあり、登山客用の駐車場は用意されていないので、電車でのアプローチがベストだといえます。

ohirayama_tonomi01.jpg
登山口にある野菜・果物のはしもと

ohirayama_tonomi02.jpg
国道から瀧谷寺方面へいくと登山道への分岐がある

ohirayama_tonomi04.jpg
琴音の滝説明板と上下コースの案内


登山口まで降りてきて、近くにあったはずのコンビニに行こうとおもったのだが、あったはずの場所が更地になっておりショック。何度の通っていて廃業していたことは知っていたが、スッカリ忘れてしまっていたのだ。付近を見渡すと野菜・フルーツの店「はしもと」のみで、コンビニのような商店は当然ながらない。そこで、果物で腹を満たそうと「はしもと」に入ることにした。


琴音の滝

ohirayama_tonomi05.jpg
滝までは何となく遊歩道みたいなのがある

ohirayama_tonomi06.jpg
琴音の滝と休憩所

ohirayama_tonomi07.jpg
滝の少し上流にある瀧谷寺跡


この「はしもと」は店頭にみかんや野菜を大袋に詰め込んで販売しているので、個人向けのお店とはいいがたいので、前を通るたびに気になっていたが立ち寄ったことは1度もなかったのだ。店内にはパンや飲み物、簡単な惣菜なんかも販売されていて、想定外の嬉しい誤算となった。パンなど口に放り込めるものを購入して、店の横で食事をしていると走行中の車から熱い視線を感じた。


いこいの森展望所からの景色

ohirayama_tonomi08.jpg
いこいの森展望所

ohirayama_tonomi10.jpg
いこいの森からの富海方面の展望

ohirayama_tonomi11.jpg
電波塔に合流


食事がすむと降りてきた「富海コース」を登りはじめます。もう少し暑くなると涼をとるのにちょうど良い「琴音の滝」をすごし、「瀧谷寺妙見堂跡」に到着。以前は、一旦車道にでていたコースも現在は山中を山頂までのコースが整備されていて、登山の雰囲気を壊さずに歩けるようになっている。

ohirayama_tonomi12.jpg
一旦車道にでて、また山中へ入る

ohirayama_tonomi13.jpg
正面コースと合流

ohirayama_tonomi14.jpg
公園内の階段を登っていくと…


展望が広がる「いこいの森」をすぎれば、山頂までのほとんどは山中を歩くことになります。山頂付近では一度車道を歩くことになりますが、滝、寺跡、展望所などが楽しめる変化にとんだコースといえます。途中、正面コースと合流すれば山頂まであと少しです。駐車場がないので、一般向けとはいえませんが、当方のような楽しみ方もありですよ。

ohirayama_tonomi15.jpg
山頂へ到着

ohirayama_tonomi16.jpg
この2回目の山頂からの展望


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL