山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP地域情報 ≫ 山口県岩国市 第48回 錦川水の祭典 錦帯橋花火大会 2015/08/08

山口県岩国市 第48回 錦川水の祭典 錦帯橋花火大会 2015/08/08


錦川水の祭典 錦帯橋花火大会のすべて


小野田の花火大会にもいってきたのですが、音楽花火中心ということで、動画編集は著作権絡みで面倒なのであと回しにするとして、岩国市で開催された「第48回錦川水の祭典花火大会」のご紹介です。この名前って分かりづらくないかなあ~。いっそ、錦帯橋花火大会としたほうが分かりやすいと思うんですけど…。

kintaikyohanabi01.jpg
撮影場所の昼間の風景


渋滞に巻き込まれないように、到着したのは午後2時過ぎぐらいだったと思う。それでも、駐車スペースはかなり埋まっていて、3時過ぎにはほぼ満車状態。警察が駐車場方面の通行規制をかけていた。おかげで駐車スペースの確保で右往左往していた車でごったがえしていた。 

打ち上げまでは当分あるのだが、初めての訪問ということもあり撮影場所を物色することにする。積み込んでいた自転車で打ち上げ場所と周辺を探索。打ち上げ場所が錦帯橋の西側の河川敷であることを確認して、良スポットの錦帯橋を挟むようある橋にいくが、三脚やテープなどが括りつけられて場所取りがされている状態であった。

そこで、岩国城まで登り、上から撮影するかとも考えたが、うだるような暑さのなか、歩いて登るのは嫌だし、帰りもロープウェイはごった返すことを考えたら登る気も起きず、グルグルと何周かすることになる。最終的には、多少場所は悪いと思われるが、東側の橋んお一角を確保し、もってきていた椅子を設置し場所とりを完了させる。

あとはまつだけ…。3時間ほど…。1人で…。本を読んだり、景色をボーと見たり、お菓子を食べたりして…。海兵隊だろうか、いかにもというガタイの外人をよく見かけた。こんなことでもなければ、ゆっくり錦帯橋なんか見ないので、これはこれでいい時間だと感じたし、後ろを通り過ぎる人たちを見るのもなんだか楽しかったりした。

なんだかんだと打ち上げ時刻があっという間にきて、イヨイヨ打ち上げ開始。あまりいい場所でないかもと思っていたのだが、予想以上に良いスポットで、花火と錦帯橋と水面のコントラストが楽しめるいい場所だったので打ち上げ終了まで終始興奮しっぱなしだった。恐らく、今年県内NO1の花火大会は、この花火大会ではないだろうか…(関門海峡は天気が悪そうだし…)


打ち上げから終了まで、ほぼ未編集の動画をアップしてるので良ければどうぞ…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL