山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP地域情報 ≫ 山口県下関市 第28回関門海峡花火大会 2015/08/13

山口県下関市 第28回関門海峡花火大会 2015/08/13


火の山からみた関門海峡花火大会の様子


関門海峡花火大会にいってきました。心配されていた天候も問題なく仕事帰りにバイクを走らせました。そう、今年は盆休みという休みはありません。長府に入ったころから、観覧場所をどこにしようか悩みだし、関門海峡が見え始めた頃には、火の山展望台に向かうことに決定していました。

時間は7時前、車は無理だろうがバイクであればと「火の山パークウェイ」を走り初めてすぐに、警備員のかたが車をUターンさせていました。既に満車らしい…。そういえば、夕方から規制が入るみたいなことが書いていたなと思い返してみたりしたが、バイクである当方に対して警備員の制止はない。どうやらいってよいらしい。

山頂駐車場に到着すると、バイク置場を用意されており5台ほど駐車していた。思ったよりバイクでこないようだ。火の山の良スポットは山頂展望台とロープウェイ乗場展望台である。また、展望レストランから観覧も良い。逆をいえばそれ以外の場所の場所を確保しても期待通りの花火を見ることはできないと思われる。

しかも、ベストポジションを確保できる人数も少ない。山頂展望台で10名、ロープウェイ展望台で30名といったところだろうか…。それゆえに場所取りは熾烈を極めることが予想される。当方到着時はもちろん満員状態。何処に陣取るか迷ったが、ロープウェイ降り場の脇にある場所を確保。

火の山からの観覧は初めてなので、機材は打ち上げ場所や花火の大きさなどはよく分からないので適当に設置。ところが、アレコレいじっていたら突然打ち上げ開始になり、焦って思考停止。自撮り棒を使い、1時間持ちっぱなしの状態で撮影するハメになる…。花火は思ったより小さく見えるが、関門大橋、関門海峡、門司、下関側を俯瞰できるので悪くない絵がとれた。


火の山は海峡を挟んで2か所の花火を同時に見れる数少ない良スポットだと納得して終了後の渋滞に突入するのであった…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL