山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP県外のお山 ≫ 福岡県北九州市 平尾台散策② 大平山 山頂 2015/08/23

福岡県北九州市 平尾台散策② 大平山 山頂 2015/08/23


大平山山頂からの展望


振り回された前夜がなかったような静かな早朝。交通量が増えないうちに平尾台に向けて車を走らせる。後から分かったことだが、別にここまでこなくても平尾台近くに別の道の駅があったようだ。吹上峠駐車場に到着すると朝食をとる。お湯を沸かし、スープとパンでシッカリお腹を満たす。

hirao_fukiage01.jpg
吹上峠駐車場にある平尾台の案内板


朝が早くどのルートを歩いても行程時間に問題はないのだが、ボチボチ出発しないと登山客が多いと面倒なので食事がすむと早々に出発した。今回歩いたのは吹上峠から大平山経由で貫山を目指す吹上峠健脚コースである。平尾台には秋吉台同様カルスト台地上に無数のルートがあり、一般的には九州自然歩道を歩くコースを正式コースと呼んでいるのではないだろうか…。

hirao_fukiage02.jpg
吹上峠登山口にある標識(まずは大平山へ)


平尾台を歩くにあたって悩んだのは大平山から貫山へ向かう途中、塔ヶ峯によるかどうかだったが、初めての平尾台ということもあり状況次第ということにした。カルスト台地には木が少なく見通しよいこともあり、トラブルが少ないと思われがちだが、危険な場所や、歩けない場所も多く、焦りが出てきやすいので注意が必要だ。

hirao_fukiage03.jpg
大平山山頂標識(山頂という感じはないが…)


平尾台は秋吉台ほど広く感じないが、コンパクトにまとまった箱庭的景観が優れている。見通しの良いカルスト台地は何度も振りかえさせる魅力があり、足が思うように前に進まない。朝から陽射しが強く、風もあまりないので吹きでる汗は止まらないが、夏場のそれとは明らかに違い秋に近い暑さだ。

hirao_fukiage04.jpg
大平山山頂からの展望


大平山はカルスト台地に雑木で帽子が被ったような風貌で山頂らしくない場所にある。展望はあちこち開けているので山頂からの眺めでいちいち感動してられない。撮影しながらの登りのため、休憩はとらず貫山を目指してあるくことにした。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL