山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOPスポンサー広告 ≫ 山口県防府市 右田ヶ岳 [直登谷コース] 2015/09/13TOP登山口~山頂 ≫ 山口県防府市 右田ヶ岳 [直登谷コース] 2015/09/13

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山口県防府市 右田ヶ岳 [直登谷コース] 2015/09/13


右田ヶ岳直登谷ルート全行程


日曜日は九州に行こうと考えていたのだが、シルバーウィークの遠征を考えて中止することにした。それにしても最近の九州の噴火活動は尋常でない。活火山なんで、いつ動いても不思議ではないし、山からしたら、くしゃみ程度の活動でも人間にとっては一大事になるから困ったものだ。

migita_choku_tani01.jpg
前日にもみた標識


さて、九州遠征はシルバーウィークにでもとっておくとして、向かったのは前日に引き続き「右田ヶ岳」である。前日は「直登尾根コース」を登ったので、直登コースの片割れ「直登谷コース」もいっとくかなんて気分になったのだ。この日も夕方から食事の約束があり、のんびりしてられないので、到着するなりすぐに出発することにした。

migita_choku_tani02.jpg
足場が悪い沢沿いを歩くことになる


時間の余裕がなかったのか、ボケーとしていたのか定かでないが、直登コースへの分岐を見過ごしてしまい撮影に失敗する。しばらく考えたが、結局、駐車場まで戻って再度出発する。今度は分岐も問題なくクリアし谷コースを歩き始める。小さな沢を見ながら、足場の悪い山道をしばらく登り、沢が見えなくなってからは、谷間の急坂を詰めるように歩くことになる。

migita_choku_tani03.jpg
石室のような場所がある


足場が悪く、急坂で、展望もない、薄暗い状態が山頂直下まで続くため、面白みはほとんどない。このコースは体力づくりや思い出づくり以外での選択はないでしょう。だって、右田ヶ岳にはよいコースがいっぱいありますもん…。

migita_choku_tani04.jpg
この日も素晴らしい展望だ…


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。