山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP登山口~山頂 ≫ 山口県美祢市 (秋吉台) 龍護峰 [展望台散策Aコース] 2015/09/27

山口県美祢市 (秋吉台) 龍護峰 [展望台散策Aコース] 2015/09/27


山頂までの登山ルート全行程


南九州編の途中なのですが、ちょっと小休止というわけで、先月末に出かけてきた秋吉台のお話しです。展望台駐車場に駐車して、向かうのは「龍護峰」です。ルートは足の赴くまま、1.5H程度で山頂に向かいます(アクションカメラの電池の関係で1.5H程度がよいのだ)。先日、歩いた平尾台の面積は12km²、秋吉台が54km²なので、いかに秋吉台が広いかがわかります。

ryugonomine002.jpg
夏の終わりの秋吉台


まずは、「妙見原」経由で「若竹山」に向かい、高台に見える記念碑を目指し「剣山」まで歩き、「妙見原」に下って「西の西山」方面にあるくルートで「龍護峰」に向かいます。実は「妙見原」から「西の西山」経由で山頂へ向かうルートがスマートでいいのですが、物足りないので、少し遠回りしてみました。

ryugonomine001.jpg
久しぶりの龍護峰山頂


秋吉台を歩いていて毎度思うことは、公園というわりに、歩くひとにとっては不親切な標識しかないと感じます。ここが、本格的な山であれば、準備をするのは当然と思うのですが、公園というからには目的地までの標識(方向・距離・時間)等があったほうがよいと思うわけです。この日も、観光客の質問に答えたのですが、目印になるものがない場合、説明が難しいケースが多いのです。

登山道は以前のまま、景色もススキが揺れる秋の風景以外は以前のまま、何もトラブルのないまま「御鉢山」経由で山頂に到着。山頂から見える採石場の採石面積が大きくなっている以外は変わらない展望が広がっています。山頂で用意していたパンとコーヒーで、軽くランチを済ませ展望台まで戻るのでありました。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL