山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP県外のお山 ≫ 宮崎県宮崎市 双石山 (ぼろいしやま) 山頂 2015/09/21

宮崎県宮崎市 双石山 (ぼろいしやま) 山頂 2015/09/21


双石山山頂のようす


指宿の道の駅を早朝出発。なぜならば、鹿児島市への国道で渋滞に巻き込まれたくないから…。向かうのは宮崎県宮崎市にある「双石山」。「双石山」とかいて「ぼろいしやま」と呼ぶらしい。早く出発したおかげで渋滞には巻き込まれなかったが、思ったより時間がかかるもんだと改めて感じる。

boroishi01.jpg
登山口にした「小谷登山口」

boroishi03.jpg
最初の分岐(天狗岩・空池方面へ向かう)

boroishi04.jpg
磐屋神社(展望所とあるが展望はない)


「双石山」は宮崎市街の中心より、車で約30分の場所にあり、宮崎市のシンボル的なお山らしい。到着は8時過ぎ。到着した「小谷登山口」には、車が1台あるのみで静かなものだ。朝食をすませていなかったので、駐車場で食事の支度をすることにする。ホテルパンとレトルトカレーをまったりと頬張っていると、地元の人らしき登山者に話しかけられた。


天狗岩と針の耳神社

boroishi06.jpg
奇岩の天狗岩と下の小さな針の耳神社

boroishi07.jpg
近くでみると蜂の巣のようになっている

boroishi08.jpg
下からみた様子

boroishi09.jpg
横からみたら面白さが倍増


一般ルートではない面白いルートから登るそうで、よかったらどうかというお誘いだった。興味はあったが、カレーを食べ始めたばかりだし、服装は寝間着のままだ。待たすわけにもいかないので丁寧にお断りして食事を続けた。後から分かったことだが、お誘いを受けたルートは道を間違えると戻ることができない難所ルートらしく、時間も相当かかるらしいので断って正解だった。


空池のようす

boroishi10.jpg
空池(切り立った断崖の間が山道になっている)

boroishi11.jpg
尾根コースと谷コースの分岐


大岩展望所からの景色

boroishi12.jpg
尾根コースに入る前に大岩がある

boroishi13.jpg
尾根までは大岩の連続


さて、食事を済ませて登山開始だ。双石山は登山口が何ヶ所かあるほか、山中で分岐が何ヶ所もあり、組み合わせると結構な選択がある。今回は登山口を「小谷登山口」、下山を「九平登山口」とだけ決めて入山した。高さは500mほどのお山だが、見所満載で人気があるのもうなずける。


第2展望所からの景色

boroishi14.jpg
尾根まであがると第2展望所があります

boroishi15.jpg
尾根道は快適です


双石山の山小屋

boroishi16.jpg
めっちゃ立派な山小屋です

boroishi17.jpg
竈門に休憩所

boroishi18.jpg
ロフトもあります


また、山道は綺麗に整備されており、標識も分かりやすい。コースが幾通りもあるので、どちらにいこうか悩まされるのが難点だ。展望スポットは何ヶ所かあるが、それ以外は雑木のなかを歩くことになる。見所は蜂の巣のような奇岩「天狗岩」、巨岩に囲まれたゴルジュのような場所の「空池」、ナカナカ立派な「山小屋」、そして、九平登山口にある「姥ヶ嶽(うばがだけ)神社」などがあります。

boroishi19.jpg
山頂標識

boroishi20.jpg
山頂三角点


残念ながら山頂からの展望はほぼなし。また、5名ほどしか寛ぐスペースがないので、休日の昼食時に到着すると混雑しそうだ。都心にある手頃なお山で家族連れも多く、地元で愛されているのがわかる。ゆっくりしたかったのだが、人が多いので早々に下山することにして一挙に下山口にある「姥ヶ嶽(うばがだけ)神社」までおりた。

boroishi22.jpg
九平方面へ下山するとなにやら看板が…

boroishi23.jpg
姥ヶ嶽神社(神主さんもいらっしゃいました)

boroishi24.jpg
参道を降りると…

boroishi25.jpg
九平登山口に到着しました


「姥ヶ嶽(うばがだけ)神社」には、神主さんがいらっしゃって、賽銭をするとお神酒をふるまっていただいた。ここで、結構な時間、話し込んでしまった。駐車地へは、車道をあるいて30分くらいかかったと思う。途中、茂みのなかに小さな標識を発見。どうやら、お誘いを受けた難関ルートは「行者コース」というらしい。

boroishi26.jpg
下山時に見かけた見慣れない自販機(宮崎ではポピュラーなようです)

boroishi27.jpg
駐車地に戻る途中、お誘いを受けたコースの登山口を発見(こ、怖い…)


駐車地に戻るとサッパリするため、温泉を探すため車を出発させた。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL