山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP県外のお山 ≫ [六甲縦走挑戦編 その⑩]  [須磨アルプス] 馬の背と東山 2015/10/11

[六甲縦走挑戦編 その⑩]  [須磨アルプス] 馬の背と東山 2015/10/11


馬の背(須磨アルプス)の展望


「横尾山」を出発すると、登山道が少しづつ岩場になっていきます。険しい岩場を下っていくと展望が開け、痩せた岩尾根が続く馬の背が見えてきます。それまでの森林帯から一変し、突如現れる異質な景観に驚かされます。南北に市街地の展望が開けているので風景としても面白いです。

rokkojuso057.jpg
段々と岩場が増えてきます

rokkojuso058.jpg
馬の背(須磨アルプス)が見えてきました

rokkojuso059.jpg
景観が面白いです


尾根を縫うように登山道があり、見た目より危険はありませんが慎重に歩を進めます。馬の背=須磨アルプスとも呼ばれていることもあれば、鉢伏山から東山までの山容を須磨アルプスということもあり、どちらが正しいのかは不明だが、今回はコースのことを須磨アルプスとされていただいた。

rokkojuso060.jpg
横尾山方面へ振り返るとこんな感じ

rokkojuso061.jpg
断崖絶壁の場所もあります

rokkojuso062.jpg
馬の背標識


そんな「馬の背」もあっという間に通過すると、東山に到着。展望スポットで馬の背方面を確認。東山から横尾市街に降りれば「須磨アルプス」は終了である。天気は相変わらずパッとしないが、雨が降りそうな気配もなく、ここまで順調に進んでいる。事前確認で横尾の街はルート見落とししやすいとの情報があり、すんなり抜けれるかが問題である。

rokkojuso063.jpg
標識

rokkojuso064.jpg
東山山頂標識

rokkojuso065.jpg
東山から横尾山を望む


六甲縦走編つづく…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL