山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP登山口~山頂 ≫ 山口県 平原岳(宇部市)・禅定寺山(山口市)縦走 2015/10/25

山口県 平原岳(宇部市)・禅定寺山(山口市)縦走 2015/10/25


平原岳から禅定寺山縦走全行程


「六甲縦走編」が続くなか、インターバルで一休み。六甲縦走から帰ってきた次の日曜日、長時間歩行の課題が見えてきたので、縦走歩行訓練がてら向かったのは「平原岳」である。「平原岳」は旧宇部市最高峰のお山で、山口市の禅定寺山まで続く縦走路も有名である。以前、禅定寺山方面から平原岳へ挑戦したことがあったのだが、時間切れで退却したほろ苦い思い出が残っている。


平原岳山頂のようす

hira_zen01.jpg
平原岳山頂(登山口さえ間違えなければ迷うことなし)

hira_zen02.jpg
山頂三角点

hira_zen03.jpg
山頂展望(展望あってナカナカ良し)


このコースの見所はかつて山口市嘉川と宇部市市小野を結んでいた生活路の一部「塩見峠」である。きり通しに積まれた石垣が当時のまま残っており、昔、ココを利用していた人達の情景が浮かんでくる。その他のアピールポイントは…ほとんどありません。縦走路は不明瞭な場所が多いし、倒木や雑木で道は荒れていて快適に歩けるわけでもなく展望もありません。


塩見峠のようす

hira_zen04.jpg
塩見峠(今は使われてない廃峠:雰囲気がたまらん)

hira_zen05.jpg
100年前くらいは普通に使われてたんだろうな

hira_zen06.jpg
何もしなかったら50年もすれば埋もれてしまうんではないかな…


ですので、縦走好きだとか、ただただ、チャレンジしたいとか以外の人には向かないお山かもしれません。ただ、平原岳、禅定寺山、それぞれのお山は展望もあり、見所もあるので単体で登れば楽しいお山ではあります。今回は、平原岳の美保登山口を出発、観音岩を経由せず、平原岳山頂へいき、縦走路へ突入、塩見峠経由で禅定寺山山頂へ、そのまま栄山公園経由で新山口駅に向かい、バスで美保地区まで戻ってきました。

hira_zen07.jpg
禅定寺山にある御神顔岩(なんか切ない顔しとる)


禅定寺山西峰のようす

hira_zen08.jpg
禅定寺山西峰山頂(なんの変哲のないピーク)

hira_zen09.jpg
西峰山頂には三角点があります


バスは美保地区を走るバスがあることを新山口駅の宇部市営バス亭からバス管理事務所に電話で確認。もし、バスが運行されていなければ歩くかタクシーで戻るしかなかったので助かった。まあ、下山できていれば、どの方法でも時間さえかければ問題ないので、あまり心配はしていなかったのですが…。


禅定寺山山頂のようす

hira_zen10.jpg
禅定寺山山頂(相変わらずブランコがあった)

hira_zen11.jpg
禅定寺山山頂展望(小郡市街から秋穂方面の展望を一望)


宇部コミュニティバス[日野 ポンチョ]

hira_zen12.jpg
平原岳登山口には宇部市営バスで(このバスかわいいんだよな)


挑戦するなら、交通手段を登山口にデポするか、バスの時刻表とバス停は確認しておくことをお薦めします。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL