山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP登山口~山頂 ≫ 山口県山口市 魚切山 [動物センター陶峠ルート] 全行程 2倍速 2016/01/23

山口県山口市 魚切山 [動物センター陶峠ルート] 全行程 2倍速 2016/01/23


魚切山陶峠コースの全工程


この日は雪に備え車屋へいき、帰りにちょっとだけ山登りに行くことにする。向かったのは山口市の「魚切山」である。登山口にしたのは動物愛護センターのある陶地区だ。ここから魚切山へは「馬頭観音」を経由するコースと直接、「陶峠」へ向かうコースがあるが、到着時までは黒河内山まで行く予定だったし、時間も夕方に近づいていたことから直接「陶峠」へ向かうことにした。

2016uokiriyama01.jpg
山頂標識があった場所には杭のみが残り…

2016uokiriyama02.jpg
ベンチは朽ち果て…

2016uokiriyama03.jpg
何処かのグループの標識があるのみ…

2016uokiriyama04.jpg
景色も寒々しい…


山道は1本道で迷うことはない。陶峠まで15分、山頂まで15分の30分もあれば山頂に到着する。以前あった山頂標識は壊れ、手作りのベンチは朽ちていて以前きたときより寂しさを増した山頂に冷たい風がふく。大したことはないと暖かい飲み物とオーバージャケットをもってこなかったのが小さな不安だったが黒河内山へそのまま向かった。

黒河内山に入ると高度が少し高くなり残雪が多く寒さが増してくる。こうなるとウェアはともかくホットドリンクがないのは致命傷である。このまま少し我慢すれば山頂までいくことはできるだろうが、何かあっても仕方がないので山頂まで10分ほどのところで引き換えことにした。魚切山に引き返していたら身体の寒さが徐々に消えていったことを考えると黒河内山は相当寒かったのだろう。

下山して魚切山を見上げながら、次回はまだ歩いていない周回コースを歩くことにしてお山をあとにするのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL