山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 山口県美祢市 弘法山 山頂 2012/08/12TOP山口県の山頂 ≫ 山口県美祢市 弘法山 山頂 2012/08/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山口県美祢市 弘法山 山頂 2012/08/12




弘法山は金光康資氏著「防長山野へのいざない」で知ったお山で、国土地理院には標高点もない無名峰です。標高210mほどの低山であり、10分もあれば登れるお山です。

山頂(山頂と言えるかは疑問だが…)は主道を外れた場所にあるので分かりづらい上、山頂に続く道はシダで覆われている。シダを掻き分け山頂にいくと、大岩の上に石像が数体安置されている場所につく。神様、仏様のことは詳しくないので割愛するが、どの石像も装飾が細部まで彫りこまれていて素晴らしく美しい。

山頂直下には石祠があり石仏が2体安置されている。形はどこにでもありそうな仏様だが見ていると癒される何かがある。これらの石像群を見に来るだけでも価値はあると思う(←興味のある人はどうぞ…)


お山の様子は…
①山道はしっかりしている
②山頂は分かりづらい
③山頂には見事な石仏群がある
④ハイキング向きではなく、1人静かに拝観したほうがよい
⑤三角点はない

薄暗い山道にあって明るい山頂の石仏群が神々しく見えてしまう

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。