山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP温泉 ≫ 大分県九重町 宝泉寺観光ホテル温泉 湯本屋 駒吉の湯 2016/06/11

大分県九重町 宝泉寺観光ホテル温泉 湯本屋 駒吉の湯 2016/06/11


宝泉寺観光ホテル温泉駒吉の湯


平治岳のミヤマキリシマ見物も終わり温泉を探すことにする。時間は昼前で夜までに家につけばいいので余裕がある。特にここにいこうというのはいつものことながら決めてなかったが看板に従いむかったのは宝泉寺温泉街である。宝泉寺温泉郷は「壁湯」、「川底」、「宝泉寺」の三ヶ所の温泉地を合わせた呼称で今回は宝泉寺温泉に向かった。

2016hosenji_yumoto01.jpg
施設入口


宝泉寺温泉にたどりついたものの公衆浴場があるのか、日帰り入浴ができる施設はあるのかなどは一切調べてなかったので苦労するかなともおもったが、施設入口に日帰り入浴OKみたいな看板がでていた「宝泉寺観光ホテル」で入浴することにした。フロントで聞くと日帰り入浴は外の露天風呂になるそうで簡単な案内をされてあとはご自由にといった感じだった。

2016hosenji_yumoto02.jpg
入浴棟外観


露天風呂といっても休憩所やトイレもあるし、脱衣所には有料だが鍵付ロッカー、ドライヤーも完備しており申し分ない。浴場は壁はあるものの一部は自然の岩壁で滑滝のように上方から水が流れている。雑木も人工的とはいえいい感じで植えられており気分が落ち着く。湯船に入ろうとすると熱湯で入れずビックリしたが水で加水できるバルブがあったので勝手に加水した。

2016hosenji_yumoto03.jpg
なげかわしいのぅ~


まあ、途中で気になったのか従業員がきて湯温について確認されてきたので事情を説明した。どうやら、朝晩は湯温が高くなるらしい。まあ、源泉温度は54度あり自然冷却しているようなので客が少ないとドンドン熱くなることはなんとなく分かる。ついでなんで地震について少し話したが、やはり来客数は減っているらしく温泉がでなくなった施設もあるらしい。

2016hosenji_yumoto04.jpg
露天風呂

2016hosenji_yumoto05.jpg
洗い場


泉質は単純温泉、無味無臭で特徴はないのだが人は少なくゆっくりできたので満足できた。まあ、露天施設なので冬場は身体を洗うのがキツクなるだろうが、それ以外の季節はリラックスできる良い施設だと思う。温泉で汗を流したあとは下道でゆっくり山口まで帰るのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL