山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP地域情報 ≫ 山口県山口市 阿知須浦まつり花火大会 2017/05/27

山口県山口市 阿知須浦まつり花火大会 2017/05/27


阿知須浦まつり花火大会2017全行程


山口県で今年最初に開催された「阿知須浦まつり花火大会」いってきましたのでご報告。観覧場所は阿知須港付近をメイン会場としてキララドーム周辺のようだ。しかしながら、普通の場所で観覧しても面白くないので、近くにある「日の山」山頂に登って観覧したのでその様子をリポートする。


阿知須浦まつり花火大会2017クライマックス5分間


日の山から花火大会が見える可能性がある場所は2つある。1つは北側中腹にある展望岩、もう1つは山頂にある焼火神社展望地である。そのうち、焼火神社展望地はキララドーム方面に樹々が生い茂っていることをしっていたので、まずは、北側展望岩にいってみることにした。

2017ajisu_hanabi01.jpg
こちらは展望岩からの景色(キララドーム方面はほとんど見えない)


ところが、展望岩にいってみると、キララドームは見えるものの、花火を見るのに十分な展望が開けていなかった。この時点で日の山からの観覧は絶望的となったわけだが、諦めきれず焼火神社展望地にいくことにした。いつもなら、夕暮れ時に日の山に人なんかいないはずだが、どういうわけか人の声が聞こえる。

2017ajisu_hanabi02.jpg
伐採されてキララドームと阿知須港付近が随分と見える状態に…


まさか、花火の観覧客ではないと思うがと展望地に降りてみると、何人かの人と発電機、投光器で照らし出された神社境内がハッキリみえる。状況を飲み込めないまま軽く挨拶して、境内に降りると驚くことにキララドーム方面の樹々が綺麗に刈り取られている。これなら花火が見れそうだ。

2017ajisu_hanabi03.jpg
見下ろすように観覧できるのはここだけだと思う


どうやら、地元の有志であるこのグループの人たちが展望の妨げである樹々をこの日刈り取ってくれたらしい。こういったことは今年初めてするらしく、当方のことを運がよいといってくれた。それだけではなく、飲み物や食べ物までご馳走になり恐縮しどうしだった。花火打ち上げは当初予定していた7時30分から大幅に遅れて8時近くに開始した。

2017ajisu_hanabi04.jpg
写真はうまくとれてない


心配していた花火の様子はというと、打ち上げの様子だけではなく、仕掛け花火のようすもわずかではあるがみえるベストポジションであり有志方々のご満悦。特にラスト5分のクライマックスは山の上からも見ごたえがある大輪を咲かせ大満足。こんな特別な花火を鑑賞できたのも地元有志方々のおかげであります。

花火が終わったあと有志皆様と一緒に下山し、駐車地まで車で運んでいただきました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL