山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP海外の山 ≫ 大韓民国釜山市 2017GWの旅 その⑨ 金井山城縦走トレッキング(その2)

大韓民国釜山市 2017GWの旅 その⑨ 金井山城縦走トレッキング(その2)


金井山城縦走全行程


さて、前回から金井山城トレッキングについてご紹介しているのですが、まずは金井山城のご説明をさせていただきます。

201705busan55.jpg
金井山城全体図(画面上が南です)


金井山城(クムジョンサンソン)とは釜山市街北部にある金井山にある韓国最大の山城のことで、史跡第215号に指定されています。因みに韓国の史跡とは文化保護制度の1つで価値の高い遺跡・建造物を対象としおり、大韓民国文化財庁が文化財保護法により指定しているようです。

201705busan45.jpg
スタートの金剛公園入口

201705busan40.jpg
ロープウェイで尾根上までショートカット


金井山城は215号の登録で歴史的・学術的・鑑賞的・芸術的価値が高いとされています。その山城は長さ17337m、面積8213㎢と広大で「韓国の万里の長城」と呼ばれています。正確な築城年代は不明ですが、一説には三国時代(紀元前1~7世紀)に建造されたとされています。

201705busan50.jpg
南門

201705busan51.jpg
東門

201705busan52.jpg
南門から続く石組み城壁

201705busan56.jpg
北門


現在の山城は慶長・文禄の役(1592~1598年)後、日本の再浸入を防ぐため1707年に再築城されたもので望楼をはじめ多くの場所が復元されたものです。城は東西南北に4つの望楼があり、周囲には韓国禅宗の総本山である「梵魚寺(ポモサ)」があります。また、山城内にはマッコリや黒ヤギを食べれる場所もあり観光客に人気のスポットに1つにもなっています。

201705busan53.jpg
金井山(姑堂峰)山頂

201705busan54.jpg
梵魚寺(ポモサ)


と、山城説明はこんなところなのですが、トレッキングコースとしても整備されており、休日になると多くの市民や観光客でに賑わいます。現在は日中と韓国との関係が最悪な状態にあり、観光客が激減しているおかげでゆっくりと観光できるわけです。そう意味では観光にいく時期としては悪くないかもしれません。

<行程>
金井山城の南の拠点[金剛公園]を出発→ロープウェイで中腹に到着→南門→東門→北門→金井山頂(姑堂峰)→北門→梵魚寺(ポモサ)

といった感じです。途中、細かい拠点はありますが、詳細はこれからつづっていきたいと思います。そうそう、とりあえず全行程の動画を貼っておきますので、手短にすべて見たい人はどうぞご覧ください。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL