山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP海外の山 ≫ 大韓民国釜山市 2017GWの旅 その⑪ 金井山城縦走トレッキング(その4)

大韓民国釜山市 2017GWの旅 その⑪ 金井山城縦走トレッキング(その4)


金井山(クムジョンサン)大陸峰(テリュクボン)からみた釜山市街展望


南門を通過して東門に向かいます。途中、標識の文字が読み切れず進んだ方向が違うことに気づいて遠回りをしてしまう。「やっちまったぜ!」と思いつつ気持ちを入れ替えて再度出発する。帰国して写真の枚数が少ないことに気づく。もう少し撮っておきたかったなと少し後悔する。

201705busan62.jpg
大陸峰(テリュク峰)の平岩

201705busan63.jpg
金井山 大陸峰 平岩 海抜520M

201705busan64.jpg
釜山市街の展望が素晴らしい


南門と東門の間に「大陸峰(テリュク峰)」という展望岩があります。山頂標識には[大陸峰 平岩 海抜520M ハンウルタリ山岳会]と書かれているようです。因みにハンウルタリとはソウルにある街の地名のようですね。この展望地から初めて釜山市街を一望してみたのですが、狭い、沿岸の山間に造成された都市だということがよくわかります。

201705busan65.jpg
遭難位置標識(助けが必要な場合は119番へ!)

201705busan66.jpg
東門へは城壁沿いを歩く


ここから、東門までは城壁沿いを歩くこと15分で到着。東門から西に行くと金井山城村という観光地があり、食事や買い物を楽しむことができるようですが今回は時間の関係でパスします。本当はここで黒ヤギ肉を食べたかったのですが残念。ここまできてようやく行程の約半分です。ほとんどが平地なので疲れはありませんが距離は感じます。

201705busan67.jpg
東門を南側から撮影

201705busan68.jpg
ここから西門への道も伸びています


山頂までいけるのでしょうか?


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL