FC2ブログ

山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP県外のお山 ≫ 兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑤) 2017/10/08

兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑤) 2017/10/08

2017rokkojuso43.jpg
菊水山山頂の電波塔(10:31)

2017rokkojuso44.jpg
菊水山からの展望


菊水山取り付きの休憩所で力を蓄え、いざ『菊水山』へ。この登りがキツイと感じるのは強い傾斜と後半戦の階段だと思う。気になったのは、このあたりから同行していた登山者がこちらのペースを意識して歩いていることだ。簡単にいうと勝手な競争心をもっているようなのだ。

2017rokkojuso45.jpg
天王吊橋(11:07)

2017rokkojuso46.jpg
菊水山と鍋蓋山をつなぐ長さ60mの迫力

2017rokkojuso47.jpg
見下ろすと有馬街道が走っている


当方は同じペースを維持しているのだか、相手を抜かすとペースを上げて抜かし返し、へたってこちらが抜くと意地になって追いついてくるといった感じで、ちょっと鬱陶しい感じになってくる。前回の歩行のときは、歩いている人すべてが全縦者かと思いなんとなく焦ってペースを乱されたが、今回は全縦者なんてほとんどいないことが分かっているのであまり相手にしなくてすんでいる。

2017rokkojuso48.jpg
鍋蓋山にて前半戦の第一難関無事通過(11:30)

2017rokkojuso49.jpg
鍋蓋山からの展望


そんなこんなで『菊水山』山頂に到着。あまり疲れも感じなかったので、休憩もほどほどに出発、菊水山を下山して『天王吊橋』に向かいます。この天王吊橋がなかった時代は橋から真下に見える有馬街道を横断していたようです。昔は今以上に六甲縦走が大変だったに違いありません。

天王吊橋を渡ると『鍋蓋山』への取り付きです。ここは菊水山での登りのダメージを吸収できず立ち止まる人が多いです。ここも思ったよりキツクなくペースよくクリアし山頂に到着しました。前回に比べたら痛みも疲れもなく、まだまだ歩けそうです。ただし、鵯越で補給した水が心もとなくなってます。


とにかく自販機のある天龍寺まで頑張らねばなるまい…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

No title
うーめんさんへ

こんばんは

縦走頑張られてますね。
色んな景色が見れて楽しいですね。
まるで自分が歩いているみたいです。

明後日の日曜日は息子が大会に出るようですが、台風が近づいているので少し気になります。
2017.10.20Fri 20:22 ≫ 編集
No title
追伸

今日の縦走大会は天候不順のため中止になったようです。

息子は大阪の「ゴルゴ13」の展示会に行ったようです。
2017.10.22Sun 14:55 ≫ 編集
Re: No title
ヒデさんへ

いつもありがとうございます。

縦走大会はあいにくの天気で残念でした。

参加者は1年に1回のイベントなのでさぞ無念だったに違いありません。

台風ですから仕方ありませんね。
2017.10.23Mon 09:27 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL