FC2ブログ

山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP県外のお山 ≫ 兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑥) 2017/10/08

兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑥) 2017/10/08

2017rokkojuso50.jpg
大龍寺本堂に続く階段(11:59)

2017rokkojuso51.jpg
大龍寺山門(12:06)


『鍋蓋山』を出発して長い下りを歩くと『大龍寺』です。『大龍寺』の駐車場には自販機とベンチがあり、多くの人はここで一息入れます。『大龍寺』は登山者だけではなく、一般の参拝客も多くいるので、迫力ある山門で記念撮影をしている風景をよく見かけます。ここから、『市ケ原』までアスファルト道の下りが続きます。

2017rokkojuso52.jpg
市ケ原(12:19)


前回は、すでに膝がやられて硬い路面に悪戦苦闘で降りていました。が、今回はまだまだ余力があります。いいペースを保って『市ケ原』に到着すると、ここで多くの同行者とさよならします。市ケ原はJR新神戸駅は近く、エスケープするのにちょうど良いので、起点・終点にしている人が多いように思います。

2017rokkojuso53.jpg
布引ハーブ園との分岐(12:39)

2017rokkojuso54.jpg
学校林道分岐(13:19)


桜茶屋(市ケ原)では多くの人が休憩しています。当方は昼飯のアンパンを食べて出発します。前回は六甲縦走路を通らず、布引ハーブ園方面から摩耶山を目指しましたが、今回は『天狗道』を経由しての摩耶山という標準コースを歩いていきます。天狗道も思ったよりキツクなく通過、『学校林道分岐』からの長く険しい急登もペースを乱さず歩け、前回リタイヤした『掬星台』に到着する。

2017rokkojuso55.jpg
掬星台標識(14:07)

2017rokkojuso56.jpg
掬星台からの展望


因みに前回立ち寄った摩耶山三角点がある山頂には立ち寄っていない。『掬星台』には14:00に到着。歩行開始からすでに9時間が過ぎている。足は問題ないのだが、日暮れまでに道迷いしそうな場所を抜けれるか微妙な時間になってきた。日はまだまだ高いものの、今後の行程に多少の不安抱き始めるのであった。

これから、怒涛の後半戦が始まる…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

No title
うーめんさんへ

おはようございます。

山行楽しそうですね。
息子が送ってきてくれる写真に似たような景色があります。
私も一緒に歩いているような気がして楽しいですね。

怒涛の後半戦楽しみにしています。
2017.10.24Tue 09:55 ≫ 編集
Re: No title
ヒデさんへ

いつも、ありがとうございます。

ダラダラと紹介してますが、まだ半分もいってないんです。

後半戦は気持ちはどんよりですが、紹介はサクッと進みます。

よろしくお願いいたします。
2017.10.24Tue 13:13 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL