FC2ブログ

山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP県外のお山 ≫ 兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑦) 2017/10/08

兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑦) 2017/10/08

2017rokkojuso57.jpg
摩耶の石舞台という展望地があるようだ(14:17)

2017rokkojuso58.jpg
少し迷って『オテル・ド・摩耶』に到着(14:18)


ようやく前回のリタイアポイントの掬星台までやってきた。ここから初体験の道が続くため道迷いによる時間ロスが心配である。結果からいうとここから幾度となく道迷いをして満足のいかない山行になってしまった。その反省も含めて記録していくことにしたい。掬星台を出発してまず向かうのは『オテル・ド・摩耶』であるが、どこを歩いたらいいかよくわからん。

2017rokkojuso59.jpg
『天上寺曽門』にくるのも微妙に迷う(14:21)


時間も時間なので登山者の数が極端に減ってる印象。移動ペースの早いトレランに人はまあまあ見かけるものの、目的地が分からない以上うかつについてはいけない。標識をさがすがハッキリわかるものが見当たらないので適当に歩くことにしてとにかく先に進む。やはり、1つ1つ確認しながらの歩行はペースはかなり遅れてしまう。

2017rokkojuso60.jpg
アゴニ―坂分岐(14:23)

2017rokkojuso61.jpg
アゴニ―坂が下り坂でテンション下がる…


間違わず『オテル・ド・摩耶』に到着したものの、次はどの方向にいくのか分かりづらい。なんとか『天上寺曽門』につくと標識がしっかりあり、今度は『アゴニ―坂』を歩く。てっきり登り坂だと思っていたら下り坂である。ハッキリいって登りのほうが楽なのだがとかブツブツ言いながら下っていくと奥摩耶ドライブウェイにでる。

2017rokkojuso62.jpg
『自然の家』を横目にすごす(14:44)

2017rokkojuso63.jpg
看板だけ観に『三国池』へよる(15:05)


ここから、舗装路と山中を繰り返し『三国池』に到着。ここを抜けると『丁字ヶ辻交差点』まで会社の保養所らしき施設が続く。『丁字ヶ辻交差点』についたとき、ここが『丁字ヶ辻交差点』であることに気付かず現在地確認に手間取ってしまった。で、ここから、交通量の多い西六甲ドライブウェイを歩くことになる。ここから、『記念碑台』までは道が狭いので特に注意が必要。

2017rokkojuso64.jpg
丁字ヶ辻交差点へ到着(15:19)

2017rokkojuso65.jpg
縦走者のオアシス『藤原商店』(15:24)


『記念碑台』に行く途中、『藤原商店』で一服。縦走者やトレラン、サイクリストなどのオアシスとして紹介されていることが多いお店である。で、このあたりから、つま先の違和感が気になりだす。おそらく「水ぶくれ」だろう。残念ながらテーピングはもってきてない。なんとか持たせるしかない。

2017rokkojuso66.jpg
ようやく『記念碑台』へ到着(15:44)

2017rokkojuso67.jpg
記念碑台からの展望


『藤原商店』からしばらく舗装路を歩いて、ようやく『記念碑台』に到着。このあと、縦走コースのなかで一番楽しみにしていたゴルフ場の中をあるくことになるのだが、ここでとんでもないミスを犯すことになる。

次回につづく…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

No title
うーめんさんへ

こんにちは

六甲の縦走ルートは結構判りにくいルートのようですね。
色んな道が入り組んでいます。

藤原商店で飲む、ビールは美味いでしょうね? ジュース?

景色の写真は相変わらず綺麗ですね。
2017.10.25Wed 11:02 ≫ 編集
Re: No title
ヒデさんへ

いつもありがとうございます。

一度、縦走大会なんかにでている人は分かると思うのですが

初めての人は標識が分かりづらい場所がありますね。

藤原商店はお酒もあると思うのですが

アスリートは清涼飲料水で我慢です。

最高峰からの夕日は最高ですが、これからの行程を考えると少し焦りますね。
2017.10.26Thu 10:14 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL