FC2ブログ

山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP県外のお山 ≫ 兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑧) 2017/10/08

兵庫県神戸市 勝手に六甲全山縦走大会 (その⑧) 2017/10/08

2017rokkojuso68.jpg
自己責任なんだが、分かりやすい標識が欲しかった…


さて、『記念碑台』から『神戸ゴルフ倶楽部』に向かうつもりで出発。標識が分かりづらかったので『六甲山ガイドハウス』でルートを聞こうとも思ったが、時間がかかるのを嫌がった当方はそのまま出発。その結果、本来右折しなければならない道を直進し、おかしいと気づいたのは『六甲オルゴールミュージアム』についたときだった。

2017rokkojuso69.jpg
オルゴールミュージアムの先にある『高山植物園』看板(16:15)


地図で確認し、位置関係をみて愕然とする。『記念碑台』から『六甲オルゴールミュージアム』までは長い下りと登りがあり、いまさら戻っていたらリタイアするしかない。ルート復帰できないか見てみると大回りではあるが、今いる「サンセットドライブウェイ」から「サンライズドライブウェイ」を経由すれば縦走路に復帰できる。

2017rokkojuso70.jpg
縦走復帰を果たし『みよし観音』に到着(16:25)


例え縦走しても正規のルートでの完歩ではないので、自分自身満足できないのは分かっているが中途半端で終わるよりは良い。正規ルートの約2倍の距離を歩いて縦走路に復帰したものの、時間の遅れと精神的落ち込みがあり、このあたりからリタイアも頭によぎりだす。『みよし観音』到着時点で16時半近くなっており、六甲山頂まであと少しとはいえ全行程の半分ほど消化していないから仕方がない。

2017rokkojuso71.jpg
ガーデンテラスには縦走とは無縁の観光客だらけであった(16:30)

2017rokkojuso72.jpg
ようやく、縦走路標識を見つけた(ほんとに泣かされた)(16:51)


そして、ガーデンテラスにようやっと到着したものの、標識がなく何処を歩いたらいいか分からない。ロープウェイ山頂駅にいったり、舗装路をウロチョロしたりして迷歩する。ようやく、ビューパレスの奥に標識を発見。本当に嫌になる。ここから、『六甲最高峰』まで終わりの見えない山中と舗装路を繰り返し。

2017rokkojuso73.jpg
とりあえず、六甲山最高峰に到着(17:34)

2017rokkojuso74.jpg
とても綺麗な六甲山最高峰からの夕日


ようやく、『六甲山最高峰』に到着した時は夕暮れ5分前のうつくしい景色がまっていてくれた。ここで、気温の低下に備えて着替えと栄養補給を行う。準備の間に完全に日暮れてドンドン暗くなっていく。宝塚まではまだ26㎞近くある。緩やかな下りが続くとはいえ、初めての道を迷わず行けるか検討が必要だ。

恐らくは『縦走分岐』を簡単に見つけることができるかがキーになるはず。『縦走分岐』から縦走路にはいれば、エスケープルートはない1本道だ。迷うことはまずないだろうと予想した。とにかく、下に降りて縦走分岐を探そうと決めて『一軒茶屋』方面に降りていくのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL