FC2ブログ

山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2020年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年04月
TOP県外のお山 ≫ 2019 KOBE六甲全山縦走大会(その③)

2019 KOBE六甲全山縦走大会(その③)

rokko21.jpg
欲しかった完走記念の盾

rokko22.jpg
認定証


掬星台でリタイアする人が多いようだ。ロープウェイで山麓まで降りれるため決断する人が多いのだろう。また、これまでは坂で団子状態になって渋滞していたが、ここから一軒茶屋までは車道歩きが多く、渋滞しないので集団がバラケてくる。当方はペースの同じ人についていって六甲山山頂を目指した。

rokko14.jpg
名物「六甲山郵便局休憩所」

rokko15.jpg
名物「神戸ゴルフクラブトンネル」


掬星台から六甲山へは思った以上に遠く六甲山郵便局で休憩。いただいた甘酒が染み渡る。その後、ゴルフ場を抜けて、ガーデンテラス、正規縦走ルートを外れ車道を一軒茶屋までひたすら歩く。あとで、確認すると正規ルートのほうが距離が近いらしいので損をした気分になった。

rokko16.jpg
六甲ガーデンテラス(最後のエスケープポイント)

rokko17.jpg
一軒茶屋チェックポイント


一軒茶屋への道中で日は暮れ真っ暗ななか歩き続ける。車道を歩くのも飽きたころ四番チェックポイント「一軒茶屋」に到着。ここまでくればあとはくだりだけだがゴールまでの約17kmはとにかく長い。まあ、例年下りでも混み合う場所があるらしいが、ゴールまで目立った渋滞に巻き込まれなかったのがすくいか…。

rokko18.jpg
塩尾寺(ここからゴールまでの下りがつらい)

rokko19.jpg
宝塚市街の夜景


途中、集団の一人として歩いていたが、段々とバラケて、塩尾寺直前2kmになるとたった一人で歩くことになる。以前歩いてなければ不安になっていただろう。この大会で一番きついのは塩尾寺からゴールまでの舗装路だと思う。前回歩いたときは血豆やかかとの擦れで痛くて歩けなかったが、今回は対策していたので問題なかった。

rokko20.jpg
ゴールの湯本台広場


足の故障が完治していないなか、様子を窺いながら歩行となり、タイムこそ約14時間強と平凡な結果となりましたが、完歩できて本当によかった。ほしかった完歩証である盾もゲットしたし大満足。しばらく出場することはないと思うがまた出場したいと思った。最後に大会関係者、参加者、また、用事もないのに神戸くんだりまで付き合ってくれてゴールで出迎えてくれた○○っぺに感謝を申し上げたい。ありがとう…。


おわり…


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL